So-net無料ブログ作成
検索選択

歩行者に蹴られた? [ペット]

Sponsored Link

来院して頂きますと
来院理由と言うのがありまして、
例えば、
 ワクチンお願いします
とか
 下痢です
とか。

主訴、と言いますけど、
受付でスタッフが
 『今日は、どうされました?』
と聞いて、カルテに書き込んで、獣医さんに渡してくるのであります。
どの病院でも概ね、そういうシステムだと思いますが、
少なくとも当院ではそうなっております。

でね、
カルテを渡された獣医は
その『主訴』を見て
診察をスタートさせる訳ですやん。

昨日、そのカルテを渡されて書かれてた主訴が
 『歩行者に蹴られた』
って・・・???なぬっ???

この主訴は初めてだなぁ。
『車にはねられた』
はあります。
歩行者に蹴られて来院ってのは初めてだなぁ。

話を聞いてみると
ワンちゃんを散歩させてて、
前から来た人とすれ違うにちょっと道が狭かった。
横に寄せてたものの、
ワンちゃんはそんなこと理解できないから
歩いてきた人に邪魔にはなったんでしょう。

そしたら、その前から来た人が
足で、払うようにそのワンちゃんの横腹を蹴ったらしい。
飼い主さんは驚きと怒りでとっ捕まえて
警察も呼んでケリをつけたそうです。

どんな人?
と聞いたら、おばちゃん、らしい。
しかも近所の顔を知ってるおばちゃんだったらしい。
世の中にぁ、頭のおかしい人がそこそこおりますな。

レントゲンを撮ったり、
触診、聴診してみましたが、
幸い、ワンちゃんには異常はなく、念のため痛み止めを処方。
医療費は、そのおばちゃんから頂くそうです。

でもね、
その蹴られたワンちゃん、
  チワワ
なんすよ。
強くけられたら、内臓破裂して亡くなる、
なんてことも起こりうるんではないでしょうか。

怖いなぁ・・・

Sponsored Link


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました