So-net無料ブログ作成

インフルエンザ対策 [ペット]

Sponsored Link

今、巷でインフルエンザが流行しているかどうか、
は全く知らないのですが、
そういったことに関係なく、
インフルエンザは
予防しておくに越したことはないと思います。

動物病院では人間の予防の前に
犬や猫の感染症予防を薦めておる訳ですが、
人間がインフルエンザになると
それはそれで困るので、
今年はスタッフ全員に
マスクにインフルエンザを退治できる液剤をスプレーしておいてもらうことにしました。
マスク抗菌.jpg

これをマスクに吹き付けておけば、
インフルエンザ対策になります。
このスプレーに入っている成分が
ウイルスも撃退する、ということが実験的にもわかってます。
インフルエンザだけでなく、
おそらく他のウイルスや細菌にも効果があるので
インフルエンザだけでなく、ノロウイルスの対策にもなるはず。
その他、原因はわからんけど、
何らかのウイルス感染で起こる嘔吐や下痢にも効くはず。

どうもこのところ、口腔内ケアスプレーとか、
口周りの衛生に縁があります。

この季節になると何人かの飼い主から必ず
 「私らがインフルエンザになったら、犬にもうつりますか?」
と質問されます。
 「うつりません。」

犬に人のインフルエンザが伝染するなら、
冬の動物病院も大忙しなんですけど・・・

犬や猫の場合、季節に関係なく
各種感染症の予防はしておいてください。
都会にもドブネズミがいますから、
レプトスピラ症を含めて、9種や11種+レプトスピラワクチン
の接種を最近ではお奨めしております。
どこから病気をもらってくるか、
わかりませんからね。

人の場合、インフルエンザをもらってくるのは、ほぼ、人混み。
電車通勤してるとかなりの確率で
一冬に1度は風邪を引きます。

でもね、人の病院の医者は、あんまし風邪も引かないし
インフルエンザももらわないですよね。
手洗い・うがいをしっかりしてるからでしょう。
それは、手を介して口の中にウイルスが入り込む
という確率が高いということを示してます。

だから、電車でつり革や手すりを持った手は
すぐに手洗い消毒しましょう。
そしたら風邪を引く確率はぐーーーんと下がります。

私は、電車に乗っても絶対どこも触りません。
必死こいて2本足で立っております。
ずっとインフルエンザの予防接種はしておりませんが、
うつらないですなぁ。

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました